×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

清水焼(抹茶碗)
バナー

清水焼〜抹茶碗〜

和食器から清水焼きの「抹茶碗」の紹介
HOME>和食器・陶磁器>清水焼き:抹茶碗

清水焼〜抹茶碗〜



白釉の抹茶碗

艶消しされたクリーム色の生地に、織部の緑をかけ流してある抹茶碗。抹茶碗の内側にも、ポイントがあります。抹茶の茶碗といえば、何千円のものから何百万するものまで大変価格帯がひろいのですが、この窯元さんは大変手ごろなお抹茶の茶碗を主に焼いておられています。

林山窯

ねずみなまこの抹茶碗

ベージュと赤みとグレーの曖昧な色合いが、手に持つととても柔らかい表情となっている清水焼京焼の抹茶碗。質感はぽってりしています。

干支茶碗 前田宝泉 作

柔らかいアイボリーの生地に、干支の酉が軽いタッチで描かれている清水焼京焼の抹茶の茶碗です。

水谷壮秀の梅に酉の抹茶碗

真っ白い梅の花に、あでやかな美しい酉(干支)の姿が描かれている。春を待ち、生命に溢れる清水焼京焼の抹茶の茶碗

夜桜の天目抹茶碗

京都の円山公園の枝垂れ桜を、天目に本物の金銀を使って描いた抹茶碗。本当に美しい作品!

赤蜻蛉の抹茶碗/木箱付

独特のねずみ色の艶消しの質感に、夏草に止まる赤トンボを味わいのある絵付けで彩ってある京都の抹茶碗。側面の草は金で描かれています。

京焼清水焼の有名な窯元 浅見よし三窯



↑TOP↑

HOME