×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

美容部員になるための専門学校「TOKYOビューティアドバイザースクール」

TOKYOビューティアドバイザースクール

卒業後には美容部員への就職を100%サポート!
美容部員(ビューティーアドバイザー)を養成するスクール。
今や憧れの職業となった美容部員。美容部員になるための知識・技術が全て学べます。

ビューティーアドバイザー(カウンセリング販売)、フェイシャルエステ業務、販売促進業務、などのお仕事探しはこちらです!


「美容部員になりたい」という夢をずっと持っている方のために

美容部員(ビューティーアドバイザー)は化粧品販売のプロです。
化粧品が大好きな方、一人でも多くの女性を綺麗にしたいと考えている方には最適の仕事です。

TOKYOビューティアドバイザースクールは美容部員(ビューティーアドバイザー)を養成する専門学校です。
メイクアップ、フェイシャル、化粧品販売技術など美容部員(ビューティーアドバイザー))に必要な知識・技術の全てが学べます。

TOKYOビューティアドバイザースクールはそんな美容部員になりたい夢を持った方を化粧品業界に送り届ける専門スクールです。
就職までの指導を熱心に行い、美容部員への就職を100%サポートします。

TOKYOビューティアドバイザースクールの母体は化粧品のコンサルタント会社で、いろいろな化粧品会社にコネクションがあります。化粧品業界をよく知る立場から、最適の就職先を生徒とともに考えていきます。
ですから、卒業生100%就職を実現できています。

自慢は美容部員(ビューティーアドバイザー)への就職実績!

化粧品コーナーに颯爽と立つ美容部員(ビューティーアドバイザー)。

今や美容部員(ビューティーアドバイザー)は人気の職業になっています。
しかし、大手化粧品会社の募集の際には数十倍の競争率になっており、美容部員(ビューティーアドバイザー)を目指す人たちにとって、化粧品会社への就職は狭き門になっています。

TOKYOビューティアドバイザースクールの「売り」はやはり化粧品会社の美容部員(ビューティーアドバイザー)への100%の就職です。

当校では、自社の持つ化粧品会社とのネットワークを活用して、化粧品各社への就職を紹介しています。
2004年(1期生〜6期生)卒業生は全員化粧品業界に就職させています。
(2004年就職実績:カネボウ、アルビオン、RMK、ランコム、オリジンズ、SUQQU、ジバンシィ、花王、DHCなど

他の美容系スクールとの違い

・メイクアップアーチストと美容部員(ビューティーアドバイザー)とは全く違った職業です。

美容部員(ビューティーアドバイザー)の仕事に即した実践的な知識・技術が学べます。

・美容部員(ビューティーアドバイザー)になるための情報がたくさん集まってきてます。
美容部員(ビューティーアドバイザー)として就職できるための万全の指導をします。

・少数精鋭のアットホームなレッスンで、化粧品業界のプロフェッショナルが親身になって指導します。



TOKYOビューティアドバイザースクールは美容部員(ビューティーアドバイザー)養成のプロとして、最適な教育期間を4ヶ月間と設定しました。後半2ヶ月には実際に化粧品店でのインターン派遣も用意しています。

また、大学在学中の方など直ぐには就職しない方に対しても、当校卒業後も美容部員になれるまで就職指導を行っていきます。


↑TOP↑

⇒HOME⇒